HOUSE OF FER TRAVAIL
 
FOLLOW US

MORE IMAGE
SIMANCO Chair
Origin / England
Brand / Singer
Condition / Vintage [c.1930]
Size / W350 D400 SH450-550
Price /  Sold

シンガー社のソーイングチェア
ミシンが巻き起こした繊維産業革命では長時間に及ぶ反復作業を行う縫製工の為に椅子の開発が求められました。1926年シンガー社は縫製工場用の椅子の特許を取得します。当初開発された高さが調整できるだけのスツールタイプに背もたれがつけられ、安定した姿勢でミシン作業が出来るようになりました。クイーンアン様式(猫足)を受け継いだようなティアドロップ型の頑丈な鋳鉄脚は重心安定性があり回転式による高さ調整が可能。姿勢を維持する為の背もたれはスプリングバネ構造によりクッション製が確保されています。脚部のSINGERロゴは無く背もたれフレームにSIMANCO(Singer Manufacturing Company)の刻印。稀少性と市場価値が高騰中のインダストリアルスタイルの火付け役とも言えるアイコン的なチェア。



PRODUCT No. F20-0401POSTED IN : SEAT
INDEX

COPYRIGHT FER TRAVAIL. ALL RIGHT RESERVED.
COMPANY