HOUSE OF FER TRAVAIL
 
RSS

ROOT OF FER TRAVAIL

Posted:March 7, 2015

小さな水たまりの窮屈な夢
小さな町での背を向けた絶望
大きな海への漠然とした憧れ
大きな街での根拠のない期待
華やかな世界への憧れ
華やかな世界での安堵
簡素な世界への幻滅
簡素な世界での憂鬱

そんな全てを否定した椅子

大きい事は強い事でもなく
小さい事は弱い事でもなく
空の上には未来はなく
脚の下には未来があり
自分の見ている所に答えはなく
自分の見てきた所に答えがあり
壊す事に美しさはなく
守る事に美しさがあり

そんな全てをくれた椅子

作業員が座るにはあまりに小さく
半世紀以上経たとは思えぬ程強く
椅子と呼ぶにはあまりにも素っ気なく
道具と呼ぶにはあまりにも美しすぎました。

15年前この椅子に出会い
この仕事を続ける事を決めました。


1.jpg
2.jpg
3.jpg
4.jpg
5.jpg
6.jpg
7.jpg
8.jpg


これまでにこの椅子を何十台と販売してきました。
今回、当時ご購入されたお客様より、縁あって買い取らせて頂きました。
10年以上大切に使って頂いてたようでとても状態も良いものでした。
当時販売した物を再度買い取らせて頂き、また次へと繋げて行く
とても感慨深くとても素晴らしい感動を得ております。

少々錆びの進行がございましたので
再度フルメンテナンスさせて頂きました。
ここはイギリススタイルの仕上にならい
クロームメッキと見間違う程に
バフ研磨にて鏡面に磨き上げました。
歪み輝く光沢にざらついた艶のない黒がとても栄えます
極限までに薄い座面が心地良い歪みを生み、
ストイックな美しさと不安定な魅力を感じさせてくれます。

特別な思いのある椅子ですので、しばらくの間
愛でていたいと思っておりましたが...
このブログを書き込んでる最中に売約が決定してしまいました。
とても寂しい気持ちもしましたが、とても大切に使って頂けそうな
素敵なお客様に購入して頂く事となりとても嬉しく思っております。
完成後2日と店内にはなく、明日には山口県まで旅立ってしまいますが
明日、もう一度ワックスをかけて送り出したいと思います。

この椅子に限らずこのような古い商品は
ヴィンテージ市場でもかなり減ってきております。
ましてや状態の良いものとなるとなおさらです。
今後、益々少なくなって行く物達です。
現代の消費社会にもまれ、価格のみでの価値換算にならず
現在の希少性や本国での流通相場も考慮し
適正な価値を見出し大切に販売していきたいと思います。

このような商品が日本国内でも数多く販売されて来たはずです。
もし諸事情により手放したいというお客様がおられましたら
適正な価格にて買い取らせて頂きますので、是非ご相談ください。

HOUSE OF FER TRAVAIL / 森川








COPYRIGHT FER TRAVAIL. ALL RIGHT RESERVED.
COMPANY