HOUSE OF FER TRAVAIL
 
RSS

DRAWERS COUNTER - Renovation by FER TRAVAIL

Posted:July 15, 2014

R13-056a.jpg

R13-056b.jpg

R13-056c.jpg

R13-056d.jpg

R13-056e.jpg

R13-056f.jpg

R13-056g.jpg

R13-056h.jpg

R13-056i.jpg

R13-056j.jpg

R13-056k.jpg

R13-056l.jpg

R13-056m.jpg

R13-056n.jpg

R13-056o.jpg

R13-056p.jpg

R13-056q.jpg

R13-056r.jpg

"DRAWERS COUNTER" Renovation by FER TRAVAIL



リノベーション【renovation】

1、刷新、改革

2、修理、改造、修復

3、大規模に改装し用途変更や機能の高度化を図り

新しい価値を加えること 


当店では使用を終えた家具の再生、リノベーションを始めました

今までのリメイクとは異なったアプローチ方法で

アイテム単体のオリジナル性を主張させたいと考えています


今回はオーク製の引き出し付の作業台です

元は建物に備え付けられて使用されていた作業台のようで

背面や向かって左側は強引に切り取られ外された形跡がありました

このボリュームに立派なオーク材、引き出しひとつでも

大変重量があります


かなり使い込まれており全体的に激しく劣化が見られます

いつものごとくまずは分解し修理が必要な箇所を理解し

修理、修復の延長線でリノベーションを行います


今回のリノベーションでは

劣化は激しいものの破損部分はそんなに見受けられないので

機能性の向上に重点を置き仕様の変更を行います


まずはこのサイズと重さによる

搬入の困難を解消すべく左右分解式に致しました

天板も8カ所程のビスでの設置にしましたので

容易に取り外しが可能です

そして9つの引き出しを6つに減らしました

その事により使用しない3つの引き出しから

割れた取手などパーツ取りに使用し

空いたスペースはデスクワークスペースにしました

とは言え全体を組み上げると動かせない重さになりますので

左右の底裏には表からは見えないようにキャスターを設置致します

裏側は骨組みしか無い状態でしたので対面式でも使用できるよう

新たに鉄板を張り、天板の側面を隠す立ち上がりも設けました

ショップカウンターと使用する場合お客様との境界線の役割となり

壁面に設置して使用する場合はペンや工具等の落下防止にもなります


イメージの方はインダストリアルの要素を加えるため

全体的に鉄で枠取りし、オーク材の持つ

重厚なイメージを再現するため色は少し濃いめに仕上げました

とても重厚感がありクラシカルな印象に仕上ったと思います


ショップカウンター等としての使用ももちろん良いと思いますが

個人的には古き物から新しき物をクリエーションされるような

職人さんや作家さんの聖域として

実際に使用して頂ればと願っております



________________________________________


HOUSE OF FER TRAVAIL

 

1-20-10 setagaya setagaya-ku tokyo 154-0017

tel : 81 (0)3 5477 6730 fax : 81 (0)3 5477 6720

mail : info@fertravail.jp url : http://www.fertravail.jp

________________________________________









"BUKATSUDO" Fabrication by FER TRAVAIL

Posted:July 7, 2014

140707y.jpg140707z.jpg140707z1.jpg140707z2.jpg140707x.jpg140707v.jpg140707u.jpg140707t.jpg140707q.jpg140707p.jpg140707o.jpg140707n.jpg140707r.jpg140707s.jpgキッチンテーブル
W2200 D900 H730




140707m.jpg140707l.jpg140707k.jpgラウンドテーブル
Φ900 H730




140707j.jpg140707i.jpg140707h.jpg140707g.jpgワークテーブルA
W2000 D1200 H700





140707e.jpg140707f.jpg140707d.jpg140707c.jpgワークテーブルB
W2000 D1200 H730




140707a.jpg140707z3.jpgワークラウンジ




造船ドックに鉄がよく似合いました。


先日、プレオープンした横浜みなとみらいドックヤードガーデンの「BUKATSUDO」

今回は、この施設を設計された
田中裕之建築設計事務所の田中さんにご依頼いただき、
テーブルの
デザイン及び製作を担当させていただきました。
画像は材料から納品時の様子です。


テーブルの構造はシンプルですが、オーク材や楢材
天然の大理石など、大きさに負けない贅沢な素材で製作致しました。
素材感や、ご指定頂いたサイズにより、
優雅に気持ちよく使えるテーブルとなりました。
これから施設を利用される方々には、
この場所に来た「特別感」を味わってもらえたら嬉しいです。

現在「BUKATSUDO」では、シェアスペースとしての活用を広めるため
説明会や内覧会などが行われています。

施設内には、テーブル製作を担当したキッチンスタジオ、
ワークラウンジの他ホールやスタジオ、
部室と呼ばれる個室スペースなど、様々なスペースが作られています。
一部、会員制のスペースもありますが、
気軽に立ち寄れるコーヒースタンドなども併設されておりますので
お近くの際は、是非ご利用ください。



---BUKATSUDO---

横浜・みなとみらいの造船ドック跡地に誕生した、
「大人の部活」が生まれるこれからの街のシェアスペース

神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1
ランドマークプラザ
ドックヤードガーデンB1F





今回製作したテーブルの詳細につきましては下記からもご覧ください。
Fabrication by FER TRAVAIL



HOUSE OF FER TRAVAIL
1-20-10 SETAGAYA SETAGAYA-KU TOKYO 154-0017
TEL: 81 (0)3 5477 6730  MAIL: info@fertravail.jp
OPEN: 11:00-20:00 / CLOSE ON MONDAY
Twitter  Facebook








COPYRIGHT FER TRAVAIL. ALL RIGHT RESERVED.
COMPANY