HOUSE OF FER TRAVAIL
 
RSS

REMAKE

Posted:March 14, 2009

090314a.jpg
インダストリアルアイテムとしてはかなり年代も古く
ディティールもよく、表情もとてもすばらしいです。
刻印があるのもたまらないですね。
なかなか、簡単には出会えない物です。

しかし、脚の迫力は良くても350mmx350mmの小さな天板が
ポンと乗ってるだけじゃ、20万円弱する素材としては使い様がありません。

贅沢に携帯電話置きにでもしますか?
ただ、眺めながら酒でも飲みますか?

そんな事を思いながら、そのままにしておりましたが、
アパレルショップのディスプレイテーブルとして使いたいので
ガラスの丸いテーブルに。と、御依頼を頂きました。

少々、荒削りで無骨な加工方法でしたが、機能的なテーブルとして
生まれ変われたんじゃないでしょうか?
今頃、有楽町辺りのOLさん達に取り囲まれて、真っ赤な錆を浮かせている事でしょう。

090314b.jpg
090314d.jpg090314c.jpg








090314e.jpg
(脚の価格+Φ1000 6mm厚強化ガラス5万円弱+加工賃)

M











COPYRIGHT FER TRAVAIL. ALL RIGHT RESERVED.
COMPANY